京都村日記

「どんつきの村から世界を変える」WSのまとめが完成しました!

 昨年秋から合計8回のワークショップを行ってきましたが、最終回にてついに「集落の経済学(準備号)」が完成しました!

 

この冊子には、集落だからこそできる新しい経済システムについてをまとめています。

人、集落、環境、自然、経済のすべてが成り立つ経済システムをどんつきの村から発信するため、まずは自分たちが目指すべき集落のそれなりの未来を考えました。

 

集落から都市部へ人が流れ、集落が小さくなっていってしまう状況でもできる経済。その一歩を踏み出したどんつきの村、南丹市日吉町世木。

 

どんな経済が回っているかぜひ目で、耳で、体で体感しにきてみませんか?


2019.03.28 / 京都村からのお知らせ