京都村って何?

kyotomura_markh3_about_01

みなさんは「京都村マーク」をご存知ですか?
 
このマークの付いた商品を食べたり、ツアーやイベントに参加したりすると、
 
その収益の一部が京都の農山村の再生に使われます。
 
私たちはそんな「京都村マーク」を使って、農山村の再生を支援するNPO法人です。

 

h3_about_02

安全な食料やおいしい水を生み出す里山。澄んだ空気、太陽や風を感じる暮らし。
現代人が忘れてしまったコミュニティが残る集落。
そんな農山村は、都市生活とは切っても切れない関係にある「いのちの里」です。
みんなの暮らしを支えている大切な場所なのにも関わらず、その多くは、急激な過疎化や高齢化、
後継者の不足や農林地の荒廃など、さまざまな問題を抱えています。

いまや農村以外に住む人たちにとっても大きな課題となっている
“農村の再生”を、日本人のこころのふるさと・京都からスタートさせることは、
とても意義のあること。 京都の都市部に暮らす私たちはそう考え、
地域や事業の垣根を越え、みんなの力で農村地域の明日を支えるために、
「いのちの里京都村」というネットワークを立ち上げました。

行政やNPO、企業等が実施・計画中のさまざまな事業と農村をネットワークしながら、
景観やコミュニティを持続させていくために、
住環境を整備し、雇用・所得の機会を創出。
さらには定住者・移住者の増加につとめていきます。

農山村が持っている資産を広く活かし、農村と都市が、
新たな絆で結ばれ交流し、新たな価値やコミュニティを生み出していく。

課題はまだまだたくさんありますが、たのしく、スマートに解決していきたい。
そのために、皆様もぜひ、さまざまなプロジェクトの一員として
「いのちの里京都村」を支えて頂ければと思います。ご協力をお願いいたします。

 

h3_about_03

「いのちの里」には、農山村と都市を元気にすることができる、多様な魅力コンテンツが眠っています。
そこで、「いのちの里」の知られざる魅力と都市部との恊働により、お互いの強みを生かし、
お互いの利益に資する、新しい商品・サービスを開発することで、「いのちの里」を元気にする活動を目指しています。

h3_about_04

 

h3_about_05

  1. kodomo_machi_inaka
  2. kodomo_machi_kehara
  3. kodomo_machi_ishigamacooking
  4. kodomo_machi_kirari
  5. kodomo_machi_kome
  6. kodomo_machi_hatake3mai
  7. kodomo_machi_moukaru
  8. kodomo_machi_uenoke
  9. kodomo_machi_nanafushigi