京都村って何?

h3_kehara

日本棚田百選の美しい里

DSC_7812so
毛原は、丹波路の最難所、鬼伝説で有名な大江山の峠越えの麓にあり、中世の時代に形成されたと考えられている集落です。丹後と丹波の境に位置する、自然あ ふれる毛原の棚田は、日本の棚田百選に数えられており、住民は、この昔ながらの棚田を守りながら心豊かな暮らしを営んでいます。
丹後天橋立大江山国定公園にも指定されている毛原ですが、不在地主の増加、農地の荒廃、過疎高齢化など、集落機能の低下がすすんでいます。そのようなな か、「心のふるさと」を守っていくために立ち上がった集落活性化組織が、平成9年から「棚田農業体験ツアー」を、平成10年からは全国でも先駆けとなった 「棚田オーナー制度」をスタートさせるなど、都市・農村交流に積極的に取り組んでいます。